忍者ブログ

扉の間-メインドア

扉の間のメインサイトのブログ。更新からつぶやきから愚痴に至るまでの困ったちゃん。

[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貴方に会う為にここまで来たの




別に、東京タワーでの出来事ではありません。

それは昨日の水曜日の事でした。
会社では現在、勢い的に色々な変化もあってここしばらくの「とっとと帰れ」から「仕事しやがれ」の風潮に変わってきております。。。まあ、色々ですよね。所詮は会社ですか。
とりあえず、今週から僕の部署も面倒な事に影響をもろに受けてます。
そう、たとえて言うならば「波打ち際で浮き輪に乗って足を水につけていたら、突然頭から波をかぶったと言う所でしょうか。
とりあえず、そんな感じ。

でも、今日は二度目の作成なんだよ(さめざめ)


 貴方をはじめて知ったのは、小学生の時。
あの時は、まだ何も知らなかった。いまでも知らない事はたくさんあるけれど、今の方が少しは知っている事もある。
恋愛、と言うのかも知れない。でも違うかも知れない。
表現に困る感情が芽生えた、まだ幼いと言っても良かった日々。
それでも、沢山知りたくて少しでも知りたくてたまらなかった。
冷静で理知的で、紳士なのに距離感を感じた。
誰にでも同じ態度を取っているのに、たった一人にだけ少し近い。
羨ましいとも、妬ましいとも、決して思わなかった。
思っているだけで、幸せ。
時々は心配になる事もあるけれど、きっと大丈夫だと思えるから見ていられる。
少なくとも、そう信じられるの。
けど。
 
 
 
 
 
 
身内には欲しくないよな、きっと。
シャーロック・ホームズって。
幾ら獅子の紋章の国、大英帝国が誇る虚構の英雄であっても。
どっかの帝国皇帝や天才軍師とかと同じでさ、基本的に生活破綻者だし。
でも、まあ。。。好きなんだけどね。
そうでなかったら、わざわざ見に行かない。
 
 
本日二度目の書き込みです。
うう、せっかくがんばって書いたのに。。。夜中の3時なのに。。。
眠いのにぃ。。。(寝ろよ)
 
 
水曜日に現在公開中のシャーロック・ホームズを見てきました。
色々と抵触しない程度にネタバレをしようとして消えたので挫折しました。
ちなみに、今回のキーワードは三つばかり。
Jewel
Magic
Rewind
今回のホームズは僕的に「武闘派」であると思うので、拳闘とかがすきな人には一部楽しめると思います。あと、裸で縛りのギャランドゥ(事実)
キャラクター的にはホームズが意外と手癖が悪いとか(性格の悪さは今更。でも意外と周囲に気を使っているけれど気の使いどころが間違っているので周囲に認識されにくいよ)、ワトソンが今回の気の毒かも知れないで賞だとか、レストレードが意外と演技派だとか、ハドソン夫人はきっと柚子胡椒だとか、あのキャラの秘匿性は次回への複線なのか気になるとか、彼女はあんなにアクティブだったか謎だとか、こいつ名前は知ってるけど元人格こんなんだったかな? とか色々気になる点はあります。
ホームズは明晰すぎる頭脳のせいかマイクロフトへのコンプレックスとかのせいか、周囲と付き合って和やかに生きていくと言う事が基本的に出来ない存在。手の内に入れた相手には周囲との比較でものすごく甘いけれど、かと言ってその甘さが世間的に見た甘さとはまたちょいと違うから理解されにくい。女性不信とか女性恐怖症とか嫌悪症の疑いがあるが、そういえばホームズ家の母上の存在って記憶にない。そこか?
ワトソン君がそんな生活破綻者ホームズを見捨て切れないのは、そのあたりを熟知しているからなのかも知れません。ワンカットの寂しそうな顔がちょっと胸きゅんしちゃいましたよ、ちくしょー(苦笑)あ、でもワトソン君って美貌の婚約者。女家庭教師とその周辺についてはちょっと深く考えた方が良いかも知れない。アレに関しては何か細工してあるだろうと思ったから「ホームズいい奴?」と思ったが、一緒に映画を見た舞台好きな会社の同僚は「アレはバレたらまずいでしょ、彼女が」と言っていたので考えを修正。
ほんと、好きなものの為(そして好きなものを掻っ攫う相手)には情け容赦もなければ絡め手全力投球だな。。。けど、バレたら永遠に愛情にも似た友情は失われるぜ。
産業革命が行われ始めたせいか、シーンごとの文明の発展の仕方が「どうかな、これ?」って言う感じではありますが、事実は小説より奇なりだからそう言う事もあるかも知れない。ところで、でっかい人は何語を話していたのだろうか? 予想ではロシア語とかじゃないかと思うのだけど。。。パンフレットで確認しようそうしよう。
ラストに関しては「以下続く!」もありだろうし、「これでおしまい!」でも驚かないと思う。甚だ日本的なあやふやなつくりだ。
 
 
映画に関しては、基本的によほどのことがなければ不評って事にはしない。
あえて点数をつけるならば今後に期待って意味をこめて星三つ。でも週末に吹き替え版を見に行く予定だから、それで気が変わる可能性あり。
しかし、今回は場内の方が問題でした。
朝は電車の中で加齢臭にも似た人の体臭でやられ、会社に着けば「明日から死なない程度に乗り切ろうね」と同僚とお互いを励ましあい、定時に会社を見捨てて出ると他の階からお手伝いに来てくれている同僚と意気投合で映画館へGO。それは良いのだが、目の前の席のシャネルのバッグのお姉さんが意外と座高が高くて軽く絶望していたら、バカップルなのか開始早々から男にもたれてくれてありがとうバカップルと産まれて初めて思い。
ぷーんとにおう、柑橘系の香り。
オーデコロンか香水か知らないが、ちょうど映画の中では腐敗臭やらアンモニアやらの話。。。タイムリーすぎるだろうよ。
しかも、左隣の席の女性二人はうるさいので「やかましい」と思わず言ってしまった。おまけに、そのうちの一人がちらちらと携帯を見て、離席して戻って、また携帯を見る。。。ちらっとだったからそこは目を瞑るけどさあ。
映画を見る時は電源を切ろうね!
 
僕も電源は入っていたけれど、ちゃんとサイレントだから周囲には迷惑かけてないもん☆
 
と言うわけで、補足が入るならまた後日。
入らないかも知れないけどね。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

裏切られる方が人生は楽しいのだよ? HOME YELL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[11/22 BlogPetのねこ]
[11/01 BlogPetのねこ]
[10/18 BlogPetのねこ]
[08/31 BlogPetのねこ]
[08/23 BlogPetのねこ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tama Ninja
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
とりあえず、性格は身勝手なので猫って事にしてください。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

お天気情報

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

アクセス解析

FX NEWS


-外国為替-

忍者ブログ [PR]