忍者ブログ

扉の間-メインドア

扉の間のメインサイトのブログ。更新からつぶやきから愚痴に至るまでの困ったちゃん。

[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死んだ人間の体につくのは傷ではない。。。のか?




最近の話。かな?

今月9日に親と京都へ旅行してきました。
修学旅行振りに行きたいと思っていたらしく、僕も僕で何の運命を感じたのか「4月になって、それでも予約ができたら京都に行こう。取れなかったら家でおとなしくしていよう、うん」と思っていた矢先に言われた言葉だったので何となくなーになーにです。

現在進行形で、テレビ朝日の水9ドラマ(主に刑事ものとか事件性のある話が多い気がする)を見ながら「背筋が寒い」と寒さに震えております。ひざの上のノートパソコンがあったかいです。推定、風邪…明日の雨と低気圧が怖い。。。
どうでも良いけど、局が同じせいか先ほどは主人公の人が後楽園プリズムシアター(だと思う)のスーパーヒーロー戦隊ショーをマジ応援していた(そして感動していた)シーンを見て、少し「どうしようかなあ」と思ってみたりしました。てゆーか、宣伝なのかガチで主役の人が好きなのか気になるところですが……原作とはだいぶ扱いが異なる様ですが。。。(原作は未読です)
刑事ドラマと特撮戦隊のコラボ、で良いのですかね。。。番組名とおもちゃ、思い切りだしちゃったよ。いいのか?
警察はサラリーマンなのも困るけど(言語的意味ではサラリーマンなのは間違いないですが)、権力を盾に拉致まがい、脅迫まがい、恐喝まがいの事をされては一般市民はおちおちお布団で寝ている事も難しくなります。
パワーバランスと言う言葉もあり、警察官は「権力」を所持しているとは言っても必ず「行使しなければならない」というわけでもなく。死んでも権力を持っているわけでもなく、また「権力者(神)であっても間違いはある」のだという認識を持ってくれるといいなあと想像します。
てゆーか、任意同行なら「刑事訴訟法第198条第1項の規定では、「検察官、検察事務官又は司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。但し、被疑者は、逮捕又は勾留されている場合を除いては、出頭を拒み、又は出頭後、何時でも退去することができる。」と規定している。」となっているけど、それが行使されるケースってどれだけあるのですかねえ?
だって、偉い人が突っ走ると誰も止められないじゃないですか?


今年に入って仕事、時間を減らされて書類を増やされて変更されて。
なんかもー。。。もー。。。もー。。。!
とか、ちょいと思ったり「○○ちゃん(猫の実名)って強いよねー」といわれる事ふたたび。
ちなみに、それを言う会社の同僚は10歳年下です。てゆーか、どうして年齢層の幅を無視して基本ちゃん付けで呼ばれるんだ? いや、別にさん付けで呼ぶ人も居るけど。一応。
嫌われてるとは思わないけどさー、表面的には(ぼそ)

違います。

猫はへたれだし、虚弱だし、惰弱(これは自称ではありません)です。
だから、起きている時は地震に敏感に反応する(寝てる時は基本無反応です。それで一度死に掛けた)し天候で体調は思い切り左右されます。気分的には今すぐ寝込みたいですが、昨日お風呂入っていないから今日は入らなくては…体かゆい…。
昼間、汗かいた後で寒さを感じてるからなあ。脊髄のあたりが寒いのかなあ?


ーーー推定30行削除ーーー

神経がまっすぐではなく、しかも制御や抑制をしようと思わない状態でつらつらと頭の中身を駄々漏れ的に吐露すると内容が物騒でたまらなくなる。
や、一応は自覚あるのですがたまに止まらない自分自身も同時進行で見ている気がする。
あえて言うなら…
「PCの画面に向かって打ち込みをしている自分自身」(なので視界は画面と両手)
「右斜め後ろと左斜め後ろ1Mくらいのところから、PCに向かっている自分自身を見ている自分自身」(なので、後ろ側頭部の両方を同時に見ている感じ)
ひとつの画面で半透明状態で見たら、かなり。。。鬱陶しい画面になること保証します。猫的に。

読みたいものを我慢して勉強しても、精神錯乱しながら勉強しても、実力とか運とかで結局試験には二度続けて落ちて。
今年、最期の挑戦にするか今回はやめておくか少し考え中。
なんだか、ちょっと「違う」気がする。
何がかは判らないし説明出来ない。
しょせん、猫は基本も理解しないで応用の答えだけ判る存在だから。
誰かに説明するなんて作業、向いてないんだよなあ。

そういえば、以前見たテレビで図書館な話に出ている時の石田氏が出ていた事がありまして。
出演者の人達に「石田さん(氏)って不思議な感じ」だと言われていた…うん、確かにそういう役ですよね。
女装役も平気でやれるってあたりは尊敬に値しますがねえ。
原作を読む勇気がない身の上としては、外伝(恋愛小説らしいですよ)だけでも…と思うような、それで居て外伝だけなんて邪道? かなあ? だよねえ? とか思いつつ色々見たり聞いたり読みたかったりするものがたまりすぎてて胃痛と吐き気とかと闘い中。うう。。。
いっそ、カミツレでも飲むか? 精神と胃袋と発汗作用に婦人病、安眠に効くとはスバラシイ。


大好きだと思える、大切な「何か」を思う。
ただ、それだけ。
戦う理由。
それ以外の何が要る?
死んだとしても文句は少ないかもしれないね。
ないとは言わないけど。

拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

さあ、ショーの始まりだ HOME 悲しくて、苦しくて、少し寂しい

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[11/22 BlogPetのねこ]
[11/01 BlogPetのねこ]
[10/18 BlogPetのねこ]
[08/31 BlogPetのねこ]
[08/23 BlogPetのねこ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Tama Ninja
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
とりあえず、性格は身勝手なので猫って事にしてください。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

お天気情報

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

アクセス解析

FX NEWS


-外国為替-

忍者ブログ [PR]